7つのキーワード

アドソル日進について、7つのキーワードを軸にご説明します。

01

進化し続ける
独立系ICT企業

アドソル日進は、東証1部上場の独立系ICT企業。1976年の創業以来40年以上、電力・ガス・鉄道・航空・宇宙・道路・通信・医療・防災・キャッシュレスなどの社会インフラや、次世代の自動車・医療機器・産業機器など、先進的なIoTシステムを提供してきました。常に社会の技術の進化を先取りしながら、社員自身も進化し続けることで、「キラリと光る」ICT 企業として独自の進化を続けている会社です。

02

社会インフラから
医療機器、スマートフォンまで

私たちは独立系ICT企業としての自由度を活かして、電力やガス、鉄道、空港といった社会インフラに携わるものから医療機器、自動車、家電、スマートフォンまで幅広い分野の情報通信技術を支えています。

03

AI、自動運転、
クラウド、次世代の
最先端技術も

私たちは課題解決のアプローチも多種多彩です。システム開発や保守・運用はもちろん、プロジェクトのコンサルティングや独自の製品開発も手がけています。また近年、AIやクラウド、ビッグデータや次世代の自動車関連技術といった、独自の最先端テクノロジーの開発にも力を入れています。

04

人財と教育への投資を
惜しまない

私たちは創業以来、「社員の進化なくして、技術の進化はありえない」と信じ、人財と教育への投資は惜しむことなく続けています。「教育のアドソル」とまで言われるようになった現在も、その姿勢は変わることはありません。

05

オフィスは、
品川・大阪・博多の好立地

私たちの主なオフィスは東京本社、関西支社、九州支社、仙台開発センタの4箇所です。それぞれが市街に位置し、通勤も便利。さらに、通常は受託会社のSEは発注元に常駐する場合が多いですが、アドソル日進では一部の案件を除き、社内の専用回線付プロジェクトルームで開発する機会が増えています。

  • 東京本社
    JR品川駅より徒歩10分
  • 関西支社
    JR大阪駅より徒歩15分
  • 九州支社
    JR博多駅より徒歩10分

06

グローバルな
開発拠点

私たちの会社では、中国やベトナムに開発拠点としての事務所を構えています。
また、米国シリコンバレーには、IoTセキュリティの研究開発を目的としたR&Dセンタも開設しており、グローバル展開を進めています。

  • 米国 サンノゼR&Dセンタ
  • 中国 大連
  • ベトナム ダナン

07

43年の歴史から
うまれた社風

私たちの会社では、社員同士のつながりを生み出すイベントが多くあります。例えば社員旅行、家族も参加できるバス旅行、創立記念日に行われる立食パーティなど。スキー、ゴルフ、フットサルなどのサークル活動もあります。社員同士の仲が良く、入寮した新入社員同士もすぐ仲良くなるのも毎年の光景です。