FIELDアドソル日進の
事業分野、体制

社会インフラから
最先端のものづくりまで

アドソル日進の事業フィールドは、
社会をつくる「社会インフラ事業」と、未来をつくる「先進インダストリー事業」の大きく2つ。
独自のセキュリティ技術と先進テクノロジーを駆使して、IoT社会の発展に貢献しています。
また、先端IT技術研究所による技術研究や、産学連携による研究開発にも力を入れています。

社会インフラ事業

社会を支える
様々なインフラのシステム、
システム・インテグレーション・サービスを展開。

電力やガスといったエネルギー分野から防災、通信、交通、宇宙に至るまで、
アドソル日進の高い技術とノウハウは多種多様な社会インフラを支えています。

  • 電力
  • 宇宙
  • 航空
  • 鉄道
  • 防災
  • 通信

Solution & Technology

エネルギー
電力会社やガス会社向けの基幹システム、自由化システムなど
交通・運輸
宇宙、航空、鉄道、道路に関するICTシステム
公共
防災、ダム、河川など、公官庁や地方自治体向けICTシステム
通信・ネットワーク
次世代通信(5G)など通信関連のICTシステム
CASE

電力・ガスの
自由化プロジェクトに参加

2016年の電力自由化、2017年のガス自由化のスタートに際し情報システムの開発を担当。既存の電力会社や新規電力事業に参画する企業が利用する様々な情報システム(送電配電料金計算システム等)を開発し、日本のエネルギーシステム改革の一端を担いました。

先進インダストリー事業

日本のモノづくりのIoT化と
次世代型の決済システムを支えるICTシステム。

日本の誇る技術力の高い製品に組み込まれるICTシステムをはじめ、
日本のモノづくりのIoT化を進め、変化し続けるIoT社会の未来をつくっています。

  • 次世代自動車
  • 医療機器
  • 電子決済
  • IoTセキュリティ
  • タッチタグ
  • GIS(地理情報システム)

Solution & Technology

制御システム
次世代自動車、車載OS、オフィス機器、医療機器、認証機器など組込みICTシステム
基盤システム
電子決済やクレジットカード・システムなどの基盤系ICTシステム
ソリューション
IoTセキュリティや、近距離無線通信、GIS(地理情報システム)等、当社独自のソリューションの提供
CASE

IoTセキュリティ

IoT機器のセキュリティ対策として、革新的なソリューションを提供する「LynxSECURE」。
サイバー攻撃による脅威を完全に隔離し、IoTの強固なセキュリティを実現します。

CASE

タッチタグ

人の体を媒体とする電界通信を用いた製品。タグをリーダにかざすことなく、触る、座る、踏むといった自然な行動の中で個人識別・認証を行うことができます。

先端IT技術研究所

先進的な技術や開発手法の研究を進め、当社の強みへと展開する研究所です。
(AI、画像処理、自動運転、IoT向けモデリング、ロボットアプリ、AR、ブロックチェーン)

産学連携

大学の研究室との次世代技術に関する共同研究・開発を通じて、新たな価値の創造に挑戦しています。

大学との共同研究の事例

慶應義塾大学
SFC研究所

「GIS×IoTの融合」及び「GIS×IoTプラットフォーム」

各種センサーやドローン等から取得したデータと、地理情報システム(GIS)技術を融合させ、生産性を革新的に向上させるシステムの開発

早稲田大学
先進グリッド研究所

EMS&国際標準化への取り組み

スマートハウス・ビル等の電力をリアルタイムで制御する技術開発

早稲田大学
理工学研究所

未来教育とICTの融合

学習履歴をビックデータ解析技術で解析、最適なe-learningを実現する電子教材開発

立命館大学

次世代IoT機器向け組込み「マルチコア制御システム」

IoT機器での最適なリソース配分やその安全性を担保する方法の確立など

名古屋工業大学

サイバー攻撃の防御技術

工場、プラントなどの制御システムを標的にしたサイバー攻撃の防御技術及び制御製品のセキュア化技術に関する研究

事業の特徴

グローバルな開発体制

国内をはじめ、米国サンノゼR&Dセンタ(100%子会社)、中国、ベトナムに開発拠点があります。
当社の社員がブリッジSEとして活躍し、安定したプロジェクト運営と、高品質、低コストを両立しています。

  • 米国 サンノゼR&Dセンタ
  • 中国 大連
  • ベトナム ダナン

ワンストップ・ソリューション

お客様の事業特性と情報システムのライフサイクルに合せて、コンサルティングから企画・提案、要件定義、開発、稼働支援・教育、保守・運用まで一貫したサービスとしてソリューションを提供しています。

プロジェクトコンサルティング

PMP※有資格者のプロジェクト・マネージャが、クラウドを活用した独自のツールを用いてプロジェクト管理の「見える化」を実現。お客様のプロジェクト管理に関するコストの大幅な削減に貢献します。
※PMP:Project Management Professional